FC2ブログ
topimage

2011-02

小説の書き方。 - 2011.02.04 Fri

「小説の書き方」と題しての、弁解つーか言い逃れ?(; ・`д・´)


こういうブログでの小説のアップというのは、一番良いのは全部出来て、見直して完璧に仕上げたものをアップする方法だろう。

うちでいえば最初の頃の「僕の見た夢」などは昔の原稿をアップさせただけだった。

各サイト主さんも色々な要領でアップされていると思うが、私の場合、非常に行き当たりばったり。

筋は頭で描いていても、下書きなど一切せず、PCの前で書きながら、ああ、こういう感じ?と、自分で笑う始末。それで一話分書いたらすぐに更新してほっと一息つくのだから、見直しもまとめもあったもんじゃない。
「green house」なんか、途中何度投げ出したくなったかわからない程だから、先行き不透明どころか、中途半端で終わり?ということにもなりかねない。
まあ、そうならないようにこちらも頭を休め、どこになにがあるのか、こいつの求める物はどんなものなのかめちゃくちゃ考えて、そして必要なものを…ネットを駆使して情報集めに勤しむわけである。

昔…パソコンを使う前は、調べ物をする為に市の図書館で本を借り、大事な部分を自分でノートに書き写していたが…まあ、これこそ汗が沁みているノートで、今でも捨てられない。
私も凝り性なので、黒魔術の本やら、わけのわからぬ童話、人が読まない本などを借りたりしてた。
ヴァイオリンやピアノの歴史などはとてもおもしろく、さりとてその写真をコピーする方法もなく、手で写したり書いたりとそりゃもう…努力でした。
今は、そういう「?」と思う事を、あっという間に調べられるネットワークがあるから、こういう物語が書けるのだと思う。
そしてそれを見つけられるアンテナは、昔の努力があったからだと思う。
「あ、これは必ず生きてくる」と、思ったらすぐにお気に入りにしておく。
なんせこちとら、もう歳の所為で、色々覚えられないもんでww

何を言いたいかというと、紫乃編が遅れているのは、場当たりに作ってしまった千葉啓介のおかげで、今非常に苦労しているという事なんだよ(; ・`д・´)
この啓介くんは、紫乃の恋人になるのだが、最初からどうするのか悩んでいた。
結果はハピエなんだよ。そこへ行く過程は無数にある。それを一本に見定めなきゃならない。

見切り発車で書き始め、紫乃視点なので、紫乃と一緒にこいつってどんな奴?ってなる。
なかなか心が読めない。
ので、彼の過去を考える。(最初に考えておけよ(;´Д`A ```)
そして少しずつ彼の性格を把握していく。
今はそういう状況。
彼の本音が聞こえ始めたら、楽に展開すると思うので、それまではしばらくお待ちを。

まあ、ちゃんとまとめて書いておけば、こういう修羅場にもならんけどさ~
追い詰められないとやらん性格だし、言われたからって、「ああ、そうですか~」ってシラを切るタイプだしさあ~
書ける時はいつかちゃんと来るさ~っていう楽天家だしさ~
出来ないから絵でも描こう~ってタイプだからさ~

あきらめてくれ!アセアセo(^^;o)Ξ(o;^^)oΞo(^^;o)Ξ(o;^^)oドウモ~♪

こういうテキストでも、待っている人がいるっていう事が、なんか非常に恐縮ですな。すまんね、そんでありがとね~

表紙だけ晒しとく。

啓介の抱えているものが、ハッピーアイテムになる予定。

では、また来週!



紫乃と啓介



お気に召しましたらポチなどして頂ければ、嬉しく思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


お絵かき講座♪ - 2011.02.04 Fri

え~…紫乃編が完全に暗礁に乗り上げておりましてww(;´∀`)
と、言うか、今週がちょっと忙しくて(言い訳~(;^ω^))
急遽、今描いた絵の展開を晒します。

今回は直接デジタルに描きました。
下書きからこの線画まで興します。
SAIを使用。
線画はエアブラシと鉛筆を使ってます。
目は割と早く描く方です。

tannpopo-1.jpg

肌の色をつけました。
厚塗りの場合は物凄く時間をかけて塗りますが、線画が強い場合、もう適当にサクサク塗ってます。

tannpopo-2.jpg

各レイヤーで色分けです。色は適当~。
配色とかまったくいいかげん。彩色とか勉強してたら良かったんですがねえ~(;´Д`A ```

tannpopo-3.jpg

レイヤーに乗算レイヤーをかけてます。あと、素材をオーバーレイ。
クリッピングを使えば楽ですね。
この入れ具合は個人のセンスだと思います。
私も色々試しているところです。

tannpopo-4.jpg


こちらが出来上がり~

「春を見つけた」

かかった時間は、塗りだけなら一時間半ぐらい。
線画を含めて二時間ぐらい?
tannpopo33.jpg

こういう絵は線画の時点で方向が決まってしまうので、色付けは割と楽です。

モデルの凛ですが…
昔、萩尾先生が「私はどんなエドガーも描けますね~」とおっしゃったことがあるんですが、それはエドガーに対する愛情なのだと感動しました。
私も今ならどんな凛一でも描けると思います。
それ程に凛一は私の中に生きているキャラなんですね。

紫乃編がんばりますので、しばらくお待ちくださいね。




お気に召しましたらポチなどして頂ければ、嬉しく思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

サイアート

Author:サイアート
イラストと駄文を更新しております。

少年愛を中心としたシリアス重視なオリジナル作品でございます。

ゆっくりしていってね~

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

最新記事

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する