FC2ブログ
topimage

2019-11

「彼方の海より…」 メトネ日記 - 2009.02.02 Mon

「彼方の海より…」  メトネ日記

魔族の長であるリュウ・エリアードに連れ去られたラサイマ公国の公主だったメトネ・レヴィス・スクルドが、魔界での生活を赤裸々に書き残した日記。

…どうでもいいだろうが…メトネはメモ魔であるが、そうしなければならない理由がある。
では、行き当たりばったりで始めよう…
大体攫われて半年後ぐらい…としようか。

「この世の誰よりも…君を愛す」

私がここ、魔界に来て一番驚いたことといえば、書物の類が一切無いことである。
何故無いのかを、この家の一切を仕切る執事役のラシュマーに尋ねたら、魔族には一度見たらすべてを記憶する能力が備わっていて、必要な時はそれを取り出せばいいので、メモすらしないという。
では、手紙とかは無いのか?と聞いたら、それはあるが紙などは使わないと言う。

そういえば、リュウに仕事の依頼が来る時、光の珠みたいなものが現れて、リュウがそれを受け取り、両の手の平を開くと青白く光が浮かび上がり、リュウの目がチカチカと光る。
何かを読んでいるようだった。それが終わると光は消え、その珠自体も消える。
あれが手紙なのかもしれない。

しかし、私にはそんな能力はないので、ここで自分のすべき仕事は、色々と書き残したいと我儘を言って、雑記帳を作ってもらった。
嬉しそうに書き綴っていると、リュウが横で呆れた口調で言う。
「本当に人間とは非力だ。記憶する。それすら出来ないとは…メトネ、お前らの寿命が短くて良かったな」と。

人間と魔族の寿命は大幅に違う。
人間は60年生きれば長寿な方。魔族は500年以上も生きることも珍しくないという。
しかし、実際はそんなに生きられないらしく(魔物や戦争の為)能力の弱い者は長くは生きられない。
リュウはもう300年は生きているという。
ラシュマーに言わせれば、リュウ・エリアードは初代からの四天王のひとりであり、最も魔力を持った魔族だと言う。他の四天王は代替わりが結構あるみたいだけど。

魔族は年は取るが、その能力で自分の気に入った時期の体型を保つことが出来、殆どの魔族は少年か青年の様な形容をしている。
そういえば此処に来て以来、観る魔族の方達はみんな綺麗だ。今気づいた。遅い…

そのかわり死んだ時は、その年齢の姿に変わり果てるので(魔力が消えるから)干乾びた酷い姿を晒さない為に、死期を悟ればその魔族は姿を消すと言う。
誰にも看取れないで、亡くなるのは一寸可哀想になる。

ラシュマーは人間界での魔法のような力は魔族界では生まれ持った能力であり、呪文すら必要とするものではないと言う。
つまり人間のそれとは比較するな、と、いう事らしい。

魔族の方達は、一応に人間が嫌いなので、私の姿を見るだけで、軽蔑した顔で近寄ってこない。
犯されないだけマシだとラシュマーが教えてくれた。
「おまえはリュウのお気に入りだから、特別なんだよ」

…特別と言われると嬉しいのは、やはり私がリュウを好きだからなのだろう…


今日の日記終り。


こんな感じで好きなだけ書いていきます。


metone1

イラストはラサイマ公国公主の頃のメトネ。お坊ちゃんです。21歳なのだが童貞www


2へ 



にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
に参加しております。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arrowseternal.blog57.fc2.com/tb.php/144-c7a66a2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「彼方の海より…」 メトネ日記 2 «  | BLOG TOP |  » リュウとメトネのお話 1

プロフィール

サイアート

Author:サイアート
イラストと駄文を更新しております。

少年愛を中心としたシリアス重視なオリジナル作品でございます。

ゆっくりしていってね~

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

最新記事

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する