FC2ブログ
topimage

2019-09

宿禰凛一 「kissをしよう」 7 - 2009.05.02 Sat

7.
「これで相思相愛だな」
「リン…」
「おいで。まず初めにハグからだ」
 両腕を広げると、ミナは真っ赤にした顔を伏せながらも、俺の胸に寄りかかるように身体を寄せた。
 そのまま俺の肩にミナの頭を乗せると、ミナはひとつ溜息を吐いた。
「どう?落ち着いた?」
「まだ心臓がバクバクしてる」
「わかる。振動が伝わってくるもん。な?こんな風に近づかないと判らないもんが一杯あるだろ?きっとミナは今から沢山の俺を知ることになるよ。嫌なところもいいところも」
「そう…かもな」
「俺もミナの事沢山知りたい。教えてくれるよね」
「うん。俺でいいなら…」
「おまえがいいんだよ」そう言ってミナの頭を撫でてやる。
 ミナはまたひとつ大きく深呼吸をして俺に身体を押し付けた。

「じゃあ、キスをしてもいいですか?」おどけながら囁くと、ミナが顔を上げて不満そうに言う。
「この状態で断るわけないだろう?聞くなよ」
「ご都合を聞かないとね。またなんで機嫌を損なうかわかったもんじゃないから、ミナは」
「…キスしてください。…これでいい?」
「やっぱり俺のミナはいい子だね」
 そう言って、俺は少し背の低いミナの顎に手を沿える。

 まずは啄ばむ様に何回かキスを試すと、ミナはパチパチと目を瞬かせる。
「これは挨拶。これからお世話になるから、よろしくっておまえの口唇にゆってんの」
「…リンは変わってる」
「また好きになった?」
「そういうバカなところが…好きなのかも」
 ミナはクスっと鮮やかな笑顔を向けた。
 それを合図に今度は本格的に試みる。
「眼鏡はちょっと邪魔かな」そう言ってブリッジを引き上げて、ミナの顔から眼鏡を外した。
 近くで見るミナの本当の瞳の虹彩が少しだけ大きく見開いた。
 長い睫毛、でかいまなこ、くっきりとした二重まぶた、整った鼻梁…よく誰のもんにもならなかったなあ~。変に感心をしてしまった。
 俺に引っかかったのは…こいつにとってラッキーなのかはわからないが、俺にはかなりの当たりくじだろうね。

 口唇を舐めるだけでミナの身体が震えた。
 ミナが何もかもに慣れてないのはすぐわかった。
 だけど、俺も本気でミナには挑みたいからさ。手を抜くわけにもいかない。
 慧一や紫乃たちとは全く違うキスだよ、おまえとするのは。

 歯列をなぞって舌を深く入れた途端、ミナは驚いたように顔を引く。
 顎を押さえて、ミナの舌と絡ませると「うう」と微かに唸るから、落ち着くようにミナの背中をさすった。
 僅かな抵抗を止めて、ミナの腕が俺の背中に回り、しっかりと力を込め俺を抱きしめる。
 うっすらと目を開けてミナを見ると、目を閉じて真っ赤な顔のミナ。
 呼吸をするのも上手く出来なさそうで、肩の力は一向に抜けない。
 それでも懸命に応えようとする様が本当に愛しくなってしまい、益々口唇を離せなくなってしまう。

 ミナの目が少しだけ開いて俺を見る。
 今にも泣いてしまいそうな潤んだ目が俺を見る。
 キスを続けたまま、俺は目で笑ってみせた。
 ミナの目が嬉しそうに応えた。

 初めてのキスは随分と長く、熱に浮かれたみたいに熱く、今まで足りなかったお互いを必死に拾い集めるみたいに夢中になって味わっていた。
 
 今はなにも要らない。だけど「時よ、止まれ」なんてさもしい事は言わないよ。
 俺たちはこれから、「恋」という時間を一緒に歩いていくんだ。

 遥かな遥かな長い道のりを…





 6へ
「kissをしよう」初めはこちら   
「追想」に続きます。初めはこちら 


● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

内緒さん

なんとかキスまでは持って来れましたが…これからが色々と難関が待ち構えているふたりですよ。
まったくノンケなミナをどういう風に調教していくか…www
これって育てるゲームに似てるわ(^_^;)

少し休んでまた頑張ります!
でもなんも考えてないわ~

ああ~、キスしたー!

それも、熱烈に!
リン・・・15歳・・なんちゅう大人っぽい・・・
ミナが・・・可愛い。
キスして下さい・・・たまりませーん。
凛一編、楽しみにしています!

アドさん

初めてのキスは絶対しつこくしたかったのです。
リンならそうするだろうと思って。
ミナ、かわいいでしょ?
リンにはミナのすべてがかわいくてたまんないんだろうな~

凛一編はかなり暗めになるのかな~まだわかんないけど、ふたりのkキャラが追加。
いいカップルです。絵だけは先にうp予定。

ぱちぱちぱち。

「kissをしよう」祝完結~~。お疲れ様でした!
「はじめてのキスは絶対しつこく」って。わは。
素直についてってるミナが可愛い~~。これからもきっといい生徒だと思います。頭がいいから飲み込みも早いよ、きっと!
 

おふくさん

ありがとうございます。やっとここまで辿り着きました~(^_^;)

ミナは心を許してからはリンにデレっぱなしなので、やらしいこともすぐ覚えますよん(^◇^)
リンは教えるの好きそうだもんな~

遅ればせながら

お疲れさまでした~。
やっとここまで漕ぎ着けましたね。
たかがキスにここまで時間がかかったのは全部ミナのせい…すいません。
なんと新キャラ投入ですか。しかもメガネ!
サイさんが自発的にメガネキャラを描くなんて!!
どんな人なのか楽しみにしてます♪

さくちゃん

いえいえ、このふたりはこのリズムが丁度いいんじゃないでしょうか。先は長いしね~

新キャラ眼鏡くんは、もうさくちゃんをメロメロにするために作った鬼畜眼鏡キャラですよ~
弓道部にしました。
あとで射る姿と適当なプロットをメールで送りますよん。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arrowseternal.blog57.fc2.com/tb.php/233-7a382711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新キャラ «  | BLOG TOP |  » 宿禰凛一 「kissをしよう」 6

プロフィール

サイアート

Author:サイアート
イラストと駄文を更新しております。

少年愛を中心としたシリアス重視なオリジナル作品でございます。

ゆっくりしていってね~

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

最新記事

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する