FC2ブログ
topimage

2019-09

水川青弥 「引力」 4 - 2009.07.04 Sat

 寮内は間近に迫った寮祭の話題で持ちきりだった。毎年、寮生の3年を送る会とクリスマス会を兼ねて大々的なイベントを行うらしい。案内状を渡せば寮生以外の生徒も参加できるというので、おれは迷わずリンを誘った。
 この「迷わず」というところがまったくもっておれらしくない、という自覚はある。
 浮かれていると言ってもいい。
 リンに告白した翌日から、おれはまるで背中に翼でも生えたような気持ちだった。かつてこんなに自由だったことはない。
 誰かと付き合うことに慣れていないおれは、リンの一挙手一投足にいちいち反応して、慌てたり顔を赤くしたりしてしまいがちだけど、それすらも幸福な気分だった。
 これが恋なのだとしたら、おれは今まで本当の恋をしたことがなかった。
 それから、おれはリンの意外な一面を知った。
 ……というか、薄々気づいてはいたけれど、リンはけっこうヤキモチ焼きだった。
 この間なんか藤内先生に嫉妬して浮気するなと言った挙句、おまじないと称しておれの鎖骨の下にきれいなキスマークをつけたのだ。おかげで誰にも見つからないように寮の風呂に入るのに苦労している。


 寮の食堂で根本先輩と一緒に夕飯を食べていると、食事の乗ったトレーを持った3年の桐生先輩が、おれの向かい側で立ち止まった。
「ここいいかな?」
「あ、はい」
 おれは慌てて頷いた。たしか桐生先輩はリンが所属しているクラブの部長だったはずだ。リンの話にも何度か先輩の名前があがっていた。それから、桐生先輩のそばには必ず美間坂先輩の影がある、とも……。
「あれ? 美間坂先輩は一緒じゃないんですか?」
 トレーを置いて席に座った先輩に、根本先輩が躊躇なく訊ねた。桐生先輩が苦笑する。
「あとから来るよ。ところで水川、最近、妙な噂話を耳にしたことはない?」
 おれは首を傾げた。思い当たることはない。
「どんな噂ですか?」
「いや、聞いてないならいいんだ」
 曖昧に濁そうとする先輩に、根本先輩が余計なことを言う。
「先輩、みなっちは目に見えないバリアーで自分を守ってるから、余計なものは近づけないんですよ」
「そのバリアーもつい最近、何者かによって突破されたって聞いてるけど」
「おお、さすが桐生先輩。情報が早い。しかもそのツワモノは真っ先に駆除の対象になりそうな危険人物ですよ」
 おれは居た堪れなくて、それ以上聞いていられなかった。
「ごちそうさま。お先に失礼します」
 そう言っておれは自分のトレーを持って席を立った。
 部屋に戻ると、おれはベッドに仰向けに寝転んだ。ぼんやり天井を見つめながら思う。
 たしかにおれは世間の流行や噂話なんかには疎い。興味がないから耳に入ってこないのだ。
 けれどリンのことは興味がないわけではないから、なにかよからぬ噂が囁かれていることはなんとなく感じていた。
 そんな噂話なんかに振り回されて判断を誤るようなことだけはしたくない。
 だからあえて耳を塞いだ。
 本当のことならリンの口から聞けばいい。
 おれはリンの言葉だけを信じたい。

                                               text by sakuta



目次へ
「引力」 3へ /「引力」5へ

● COMMENT ●

みなっちがかわいいです>▽<

続きがすごく気になります~><
ラブラブはいいですよね~♪こっちも幸せな気分になれます(^-^)

まりさん

コメありがとう!
サクちゃんも喜ぶと思うよ。
続きは私も楽しみにしているの。
ラブラブだけど、Hまではもう暫くおまちあれ!

まりさま

わあ、まりさま! 水川編にまでコメントありがとうございます!
す、すいません…ただいま停滞中でして…。
気長に待っていていただけるとありがたいです…。ごめんなさい。

サイさん

ホントすいません…。

サイさん、初盆のおつとめがんばってください!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arrowseternal.blog57.fc2.com/tb.php/285-b9057404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「彼方の海より…」 2 «  | BLOG TOP |  » 宿禰慧一 「イリュミナシオン」 5

プロフィール

サイアート

Author:サイアート
イラストと駄文を更新しております。

少年愛を中心としたシリアス重視なオリジナル作品でございます。

ゆっくりしていってね~

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

最新記事

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する