FC2ブログ
topimage

2019-09

閑話休題…ふたつのヒーロー - 2009.07.20 Mon

自分が愛してやまないふたりのヒーローを、自分の描いたイラストで紹介するコーナー…ww
コーナーにしてもいいか?

まずはファンタジーが好きな方なら、大体ご存知の、マイケル・ムアコックの「エルリックサーガ」のマゾヒーロー、メルニボネの皇子、エルリック。

トコトンマゾ思考。愛する従姉妹のサイモリルを自分で殺しておきながら(まあ、剣が意思を持っているので、剣の所為にしているんだがww)自分は呪われた運命だと嘆く。
どうも振り回されるキャラで、女にも男にも剣にもモテるんだが、常に受け身なので、腐の妄想のためには非常に美味しいキャラ。


天野善孝さんの描くエルリックはこんなもんじゃなく、素晴らしいですよ~

エルリック


次はタニス・リーの「闇の公子」アズュラーンだが…

これも作者が腐要素ありの作者だと思う加減あり…
いきなり幼子(男)を人間界から連れ去り、いい按配になったら美味しくいただいております。

完全なサディストですね~苦しめて喜んでるから。でもたまに情けをかけたり、自分が罠に嵌まったり~そういう不完全なアズくんも素晴らしく魅力で、たまりません(^◇^)

アズュラーン


このふたりのキャラは自分の中では、頂点に君臨して未だ、誰も引きずり落とすことができないですね~


あ、因みにアズはエリスファシアのモデルで、エルリックはアルスやレイ・ラシードに投影していますね~





にほんブログ村 イラストブログ BLイラストへ
↑お気に召しましたらポチっとお願いします。


● COMMENT ●

エルリックー! もうむちゃくちゃ好きー!!
これはエルリックとストームブリンガーとムーングラムの関係性に
注目して読むとすごく暗示的で興味深いんですよね~。
私はどちらかというとタニス・リーよりもムアコックのほうが好きでした。

さくちゃん

4巻の訳者のあとがきにその話がしっかりと書かれてますよね~
エルリックはお友達になりたくないタイプですが(元気玉エネルギー吸い取られるww)話の主人公としてはこの変体!と、嘯きつつ読んでしまう。本当にナルシストだなあ~と思ったり、自分のことしか考えてないところとか…自分がウケルのがザロジニアと出会って寝るまでの早さ…ムーングラムがいるのにさあ~可哀想(/TДT)/あうぅ

リーはね、あれ天野さんの挿絵があったらどんなにかイメージが湧き出ただろうって思うよ。
エルリックも天野さんの挿絵で随分得してるって思うもん。

私はあんまりSF小説読まない人だけど、お勧めの本ってある?
ルグィンの「闇の左手」は全然駄目だったなあ~
ブラッドベリは面白かったけど、そんなに嵌んなかったし…

あ、それと「紅衣の公子」の訳者は男で「エルリック」女性でしょ?そこらへんの違いが文章に表れていて面白いね~

「エルリック・サーガ」も1巻だけは安田均さんなんですよね。
改訂版は最初から全部井辻さんだから、井辻さん自身も満足だったろうと思いますよ。

SFは私もそれほど読んでるわけじゃありませんが、
アシモフの「鋼鉄都市」とその続編はむちゃくちゃ萌えました。SFというよりミステリですけど。
ロボット三原則はすっごいツボです!
あと国内だと神林長平の「戦闘妖精雪風」が大好きです!!
これも男ふたりと戦闘機の三角関係みたいなもんですよ(そんな乱暴な…)。

ちなみに私も天野さん大好きです。
うちのリビングには「Dー肖像」のでっかいリトグラフがあります…。

さくちゃん

今気がついた~確かに一巻は安田さんだ~
改訂版がでたの?まあでるだろうね~天野さんが描いてるのかなあ~
いや、最近なんですよ、天野さんのすごさを再確認したのは。
結構いい加減な描き方もあるじゃないですか。なんでちゃんと描けるのに描かないのかな~と思った時期があった。忙しいのかもしれないという理由があるからかもしれないけど、試行錯誤を繰り返しているんじゃなかろうか…などと考えてみたり。
今度のFF13のロゴの絵とかすごいと思うんだよね~3つ種類があるけど、どれもすごい。
なんか完成された美があるな~と。

アシモフは昔読んだ気が…
神林さんのは少し興味がある。今度探してこよう。

天野さん好きだけど、画集すらない。多分本の挿絵やらゲーム関係でのイラが好きなんだろうな~自分は。

改訂版のカバーは残念ながら天野さんじゃありません。別の2人組が描いてます。
ムアコックがエターナルチャンピオンシリーズを系統立てて大改訂している
…という話を聞いたのは十数年前のことですから、ずいぶん時間がかかりましたね。
これに合わせて創元推理文庫のムアコック作品も新装丁で出し直したし、
コレクター泣かせもいいとこですよ。

私はどちらかというとナマ絵を見たい人なので、天野さんの個展とかはよく行きました。
そこでリトグラフを衝動買いしたんです(笑)。
天野さんを囲むお茶会に参加したこともありました。もう古い話です。

さくちゃん

ああ、そうだったの?天野さんじゃない感じはしたんだけど、やっぱか~なんか映画の予定もあるってきいたけど、自分は日本のCG製作者が作るならいいけど、外国のエルリックじゃあの美的な感じは出ないんじゃないかと思うのでやめて欲しい。勿論実写も嫌ですね・

リトグラフって高いんだろうなあ~うちはそういうのに全く触手が動かんのよ。絵はひとつも飾っていないもん。壁に飾ったりするのが好きじゃないみたい。

お茶会…どんな話するんだろうね~(;・∀・)

ムアコックは

残念ながら読んだことがありません。
というか、ファンタジー小説というものをほとんど読んでいないのです(それで書いてるし……)。
マイケル・ムアコック……面白いですか?
面白いなら読んでみようかしら。
天野さんが挿絵を描いているんですか。

サイアートさんは、膚を、いわゆる肌色に着色しませんよね。
それがなんというか非常にそそるというか。
怖いような鋭いような美しさみたいなものをうまく表現してるというか。
これはタブレットなどを使ってデジタルで描いてらっしゃるんですか?
それとも実際に水彩で描いたものをスキャンしてるとか……
いずれにしても、うらやましい。
ほんとにうらやましいです!

あー公子がこっち見てるーー!!
三秒以上見つめていられません。

七月さん

「エルリックシリーズ」は改訂版が出ておりますが天野さんではないため、古本屋さんめぐりをした方がいいかもしれないです。ハヤカワ文庫です。
正直天野さんの描くエルリックじゃないと、あのマゾのエルリックの魅力は半減します。
どれだけ挿絵、表紙に魅力を与えられているか。
いや、大げさではなく、イラストの力が小説に及ぼす事の重大さをものすごく感じるんです。天野さんに絵には。
私はゲームもする人なので、余計天野さんには惹かれています。
だから、人の小説のイメージ画を描くということは、己の想像力とその小説の魅力を一枚の絵に引き出してやらなければならないという、責任を感じながら描くわけですね。
勿論自分は撫でるようにしか読まないので、本当にインスピレーションだけです。愛情は込めません。
この方法が正しいのかはこの先やってみないとわからないですが、まあ、修行なので、いいかしら~という感じです。

よく、自分の絵は水彩みたい~と、言われますが、完全にデジタルですね。
これは鉛筆書きの下絵をスキャンして、SAIというソフトで色付けしています。
塗り方は…適当です。説明できないもんね~
ですが、自分にはアニメ塗りは到底できるわけもなく、混じり合った薄塗りが特徴…なのかしら~?
よう、わかりませんが、アズくんの印象が良くて良かったッス!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arrowseternal.blog57.fc2.com/tb.php/301-2939d4a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リュウメトネ 4コマ漫画2 «  | BLOG TOP |  » リュウメトネ 4コマ漫画 1

プロフィール

サイアート

Author:サイアート
イラストと駄文を更新しております。

少年愛を中心としたシリアス重視なオリジナル作品でございます。

ゆっくりしていってね~

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

最新記事

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する