FC2ブログ
topimage

2019-09

 - 2010.03.23 Tue

桜吹雪



春と言うやつは不思議にやっかいなものだ。
そこ等中の動物はやたらに発情しやがるし、夜桜見物やらで、性質(たち)の悪い人間共も輪をかけて狂乱しちまう。

その狂乱ぶりたるや、まったくの始末におけねえ醜態でいるからね、ありゃ、酒の所為だと悪びれもしないでいるが、至極承知の上の悪態に違いねえ。

と、くりゃ、どっかの森の桜の王が艶姿で忍び込んでささ一献どうぞ、なんていう偶さか見合う情景も、桜舞い散る闇の中じゃ、目新しい趣向とも言わねえものかね。

朝方になると、あれ?ひとり足らねえんじゃないか?まあ、昨今若い奴は不義理が多い。などど、さして気にもしない。

さて、あれは少し綺麗めの若造ではなかったか?はたまた宵に乗じて酒を酌み交わした男の眼が嫌にあの子に向けられてはいなかったか…

などと頭痛の隅っこで浮かんだものの、霞のようにすうーと消えちまった。



イラストは凛とミナなのだが、何も文がないのは面白みがねえなって事で、
即興で書いてみた。

駄文すまん。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arrowseternal.blog57.fc2.com/tb.php/523-6099ce06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宿禰慧一編 「オレミユス」 16 «  | BLOG TOP |  » 間違い探し…(;´∀`)

プロフィール

サイアート

Author:サイアート
イラストと駄文を更新しております。

少年愛を中心としたシリアス重視なオリジナル作品でございます。

ゆっくりしていってね~

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

最新記事

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する