FC2ブログ
topimage

2019-11

フリー絵 「桜」 - 2011.08.23 Tue

なんつーか…時期はずれなんですが、

村の皆様方で、ちらほらとこのイラストを見ますので、本家の登場どす!
再アップですが、古いので、また出してもいいかな。

2009年の3月21日にアップしてますね~
もう二年と半年経ったか~

伽羅さんの企画で頼まれて描いたんだよね。

正直、おはずかしい~(/ω\)
でもその頃の精一杯の技術で描いたイラストです。
子供のようにかわいい(*´∇`*)

荒めのコットマンに鉛筆画のアナログをスキャンして、SAIで色付け。
この頃はこういう描き方がお気に入りでした。

たくさんの方がお話作ってくれたんだよね~

嬉しかったなあ~

大きいサイズでどうぞ~


桜-1

この後の話を、イラストと文章で勝手に作ったんだよね~




桜花舞い散る昼の夢

これはこれは、こんなところでおひとりでお花見ですか?

失礼致しました。妖精王どの。いささかこの満開の桜に酔うておりました。
わが国インドではこのような盛りの桜にはお目にかからぬ故。

恋の病などにはくれぐれもかからないよう用心された方がよい。
この森にはあらぬ企みが潜んでいるかも知れぬからね。

そう…でも私にはあなた様が一番用心するべき相手ではないかと…
はて、あなた様の大事なご用件はなんでしょう。

それはな、おまえを貰い受けようと…女王の許可なくしてはいかがなものであろうとは存じて居るが…
いかんせん、こう目の前におまえを見てしまったら…恋の鞘当など巡らさずに…
どうだろう。わたしの小姓になってはくれまいか。

それではお誓いくださいますか?

何に誓えば良いのだ?

その御身に誓いなさって。今生の情けを下さると…

それなら、この身に賭けて、この世のすべてに賭けて、神に賭けて、未来に賭けて、この桜に賭けて、おまえを幸せにすると…誓おう。

妖精王の為すままにどうぞ召抱えてくださいませ。私の身はあなたのものに…

暁と黄昏の女神に誓って、おまえを守ろう。


と、いう寸劇をやろうと思うんだけど、どうだろう。

君と僕でなら…悪くはないね。

では、舞台から降りても、俺の小姓でいてくれるかい?

小姓ではなく…恋人ならば…いつまでも…


桜の森の満開の下、恋人達は誓い合う。

そろそろ妖精どものさまよい歩く頃合。

恋人たちの新床は桜色に染められた。

万事めでたく納まりましょう。




sakura2


この話もすごく気に入っていますわ。

どちらもフリー絵ですので、良かったらどうぞ。



フリー絵です。
インスピレーションなど感じられましたら、自作テキストなどに使われて結構です。
その際、コメント欄にひと言、使用したいとお知らせください。
こちらからのテキストへの直接コメは申し訳ございませんが、遠慮させてください。




お気に召しましたらポチなどして頂ければ、嬉しく思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

● COMMENT ●

万事めでたく納まりましょう。

2年半前だったのですね~。このイラストが大好きで、難しいよぉ~と思いながらもチャレンジした覚えがあります。
再掲させて頂いてありがとうございました(*^_^*)
改めてサイアートさんのSSを読むと、肩の力が抜けていてカッコよくて「桜」のイラストとともに色と、リズムに酔います。
シメの言葉、なんて素敵!
懐かしいテキストだけれど、今も新鮮です。

これはシェークスピアの「真夏の夜の夢」の戯曲をモチーフして書いたので、至る所に台詞がそのまま入っているんです。

伽羅さんの企画のおかげでいい思い出になりました。

またこうして思い出に浸れて嬉しいです。

す・て・きです~~~!!

サイアートさんのこのイラストを拝見して、あまりの麗しさに
溜息を吐き、妄想がどばーっと広がり、初めての企画参加をしました。
サイアートさんのお話も2枚目のイラストも素敵!!さすが御本家ー。
企画参加凄く楽しくて、思い出に残っています。そんな経験をさせていただき、
感謝です。私も再掲させていただき、ありがとうございました。

こちらこそ、ありがとうございます(*´∇`*)

皆さんがあげてくれたおかげで、私も懐かしい感慨に浸れましたわ。

るかさんもこれからもブログ生活を楽しんでくださいね。


管理者にだけ表示を許可する

天使の楽園、悪魔の詩 8 «  | BLOG TOP |  » Private Kingdom 10

プロフィール

サイアート

Author:サイアート
イラストと駄文を更新しております。

少年愛を中心としたシリアス重視なオリジナル作品でございます。

ゆっくりしていってね~

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

最新記事

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する