FC2ブログ
topimage

2019-12

懐かしむ 4 - 2012.11.24 Sat

イラストで「senso」を懐かしむシリーズです。

イラストはサムネイルでアップしております。
大きく見たい方はイラストをクリックしてください。


「senso」はキャラが多くて大変なんですが、カルキという魔法使いは大好きです。

このキャラを書こうと思ったのは、アルト(魔法使い)とイルト(魔力を持たない人間)のカップルはどんな風なのか?と、自分で納得させたくて書いたんですね。

スチュワートとカルキ

ベルの父ちゃんはイルトだけど、アルトを魅了し支配するカリスマ性がものすごく強い。
支配される側のアルトが恋をするようにイルトに惹かれてしまうのか…それはもはや運命の恋なのか…と、勘違いするカルキの視点で書きました。
支配されてても、実は幸せなんですよ~と、いう事なんです。

kalkihane.jpg
しかもこの子は男娼で、なにも後ろ盾がない。にもかかわらず、能天気でかわいい。スチュワートを信じて突き進む…そこがこの子の魅力ですね。

ステュワート座る
スチュワートは、誰が見ても魅力的な男にしたかったんです。
男も女も惚れてしまうような危険な男です。
父としては駄目人間ですが、子供をかわいがる性格ではないだろうと思いまして。
まあ、完璧な人間なんて物語にはいらないですからね。

魔術師とマスター
カルキがスチュワートを想う強さの半分も、スチュワートはカルキに惚れているわけじゃない。
まあ、スチュワートは所詮ナルシストですからね。

この後、カルキの親友のリシュのお話とか、書けたらいいんですけど。

何十年ぶりに出会うふたりは、思い出話に花が咲く。
そこでアーシュが現れて、リシュが年甲斐もなくほれてまう~…みたいな?
…知らんけど( `^ω^)=3

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Brilliant Crown 10 終 «  | BLOG TOP |  » Brilliant Crown 9

プロフィール

サイアート

Author:サイアート
イラストと駄文を更新しております。

少年愛を中心としたシリアス重視なオリジナル作品でございます。

ゆっくりしていってね~

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

最新記事

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する